2人の男性

自動販売機設置の良さは管理のしやすさと費用の安さがポイントである

オフィスでもニーズがある

スーツの男性

オフィス内に自販機を設置することで、仕事の合間に手軽にリフレッシュすることが可能です。オフィス内以外にも、駐車場や出入口などスペースさえあればどこにでも設置することが可能です。

詳しくはこちら

スペースの有効活用

ペットボトル

最近では、オフィスの空きスペースに自販機を設置して利益を作っている会社が増えています。自販機はスリム化をしているものもあるので狭いスペースも活用することが可能です。また、大きいタイプの自販機にも様々な機能が揃っています。

詳しくはこちら

オフィスの環境を良くする

女性作業員

自販機を設置したことによってオフィス内の環境に良い影響をもたらしたというデータもあります。このことから、オフィス内に自販機設置を検討している企業も多く増えています。

詳しくはこちら

たくさんのメリットがある

自販機のボタン

土地活用の方法は様々です。例えば、広大な土地を所有している方の中には、マンション経営などを考える方も多いでしょう。また、繁華街では駐車場として貸し出すことにより大きな利益をあげることが出来ます。この様に、土地活用は場所に応じて活用方法を自由に選択出来るのが魅力と言っても良いでしょう。しかし、土地を持っていれば何にでも活用出来る、というわけではありません。最低限活用出来る広さがなければ、どうすることも出来ないと嘆く方も多いのが現状です。プレハブ1つ建てられないスペースには諦める気持ちも湧いてしまいますが、自動販売機の設置場所としては十分すぎる広さのスペースなので心配いりません。

狭い土地を上手に活用出来る方法が、自動販売機の設置です。マンション経営などに憧れる方の中には、自動販売機の設置を甘く見ている方もいるでしょう。実際、マンションに比べると一度に入ってくる収益が少ないのは確かだと言えます。しかしその魅力は、収益の安定性と管理不要という点があげられます。日常的に自動販売機を利用する方は多いので、基本的に無収益ということはほとんどありません。住宅経営の場合は住民の事情で支払いが滞ることもあるので、安定度は自動販売機に分があると言えます。また、自動販売機の場合は設置を行った業者に管理を一任することが出来るので、わざわざ掃除や点検などをする必要がないこともメリットといえるでしょう。設備補修にかかる費用も比較的少なめなので、維持費もほとんどかかりません。この様に、自動販売機には住宅経営とは違ったメリットが存在しているのです。